ご当地サポーター遠藤愛弓
新千歳空港でおすすめのお土産ショップ&グルメ7選【お菓子から海鮮まで】
0

北海道の空の玄関、新千歳空港。国内線ターミナルビルの2階には土産物店、3階には飲食店が数多く軒を並べており、ここでしか買えない限定商品も。今回は、ぜひ立ち寄ってほしい7店舗をご紹介。買い物や食事を楽しめるよう、出発前は時間に余裕を持って空港へ向かいましょう。

▼新千歳空港 国内線ターミナルビル
URL:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/
住所:北海道千歳市美々987-22 MAP
営業時間:5:00~23:00

小浜島気温グラフ

酪農や農業が盛んな北海道では、おいしい乳製品やパンがたくさん作られています。新千歳空港にはそんな北海道の豊かな自然の恵みを活かした絶品スイーツが勢揃い。ここでしか買えない限定品もありますので、お土産はここで買うのがおすすめです。

定番中の定番、焼きたてチーズタルト

濃厚なチーズムースとタルトの組み合わせが絶品。「焼きたてチーズタルト」183 円、6個入り1,080円 濃厚なチーズムースとタルトの組み合わせが絶品。「焼きたてチーズタルト」183 円、6個入り1,080円

テレビ番組の企画で「新千歳空港で空港職員が自腹でも買いたいお土産スイーツ」の第1位に選ばれたこともある、きのとやの「焼きたてチーズタルト」。旅客の多い時期は長い行列ができるほどの大人気です。
特にブルーベリーのジャムを包んだ「ブルーベリーチーズタルト」の焼きたては、「新千歳空港店」だけでしか買えない限定品。他にも個包装で配りやすい「北海道ミルククッキー札幌農学校」やパッケージのかわいい「LaLaLaCOOKIE」なども、お土産として人気があります。

ご当地サポーターコメント
「焼きたてチーズタルト」は、生地はサックリ、クリームはしっとり滑らか。後味がしつこくなく、ペロリと食べられます。

工房で作るアップルパイもおすすめ

出来たてのおいしさにこだわった「北海道アップルパイ」432円 出来たてのおいしさにこだわった「北海道アップルパイ」432円

「きのとや」は国内線ターミナルビル2階に「新千歳空港店」と「新千歳空港ファクトリー店」、工房一体型の2店舗があり、扱っている商品はそれぞれ違います。
新千歳空港ファクトリー店では、お店で焼いている「北海道アップルパイ」が好評。りんごは余市産、パイ生地には北海道産バターを使用して、北海道の素材にこだわって作っています。ごろっとしたりんごの角切りとカスタードクリームの組み合わせが絶品。新千歳空港ファクトリー店でしか手に入らない限定商品です。

きのとや 新千歳空港店/新千歳空港ファクトリー店

新千歳空港店限定のカップシューに注目

カップシュー「夢風船」1個185円 カップシュー「夢風船」1個185円

北海道産の原料にこだわる菓子店で、本店は砂川市。小樽市や札幌市にも店舗がありますが、新千歳空港店のみで販売しているのがカップシュー「夢風船」です。フォンダン(砂糖衣)がかかった生地はカリッとした食感で、甘さを抑えたクリームにつけて味わい、カップの部分はしっとりやわらかい生地を楽しめます。風船のようにぷっくり膨らんだかわいいフォルムも印象的。午後の早い時間に売り切れてしまう日もあるほど、ファンの多いスイーツです。

ご当地サポーターコメント
中のとろっとした甘さ控えめのクリームが最高です!色々な味わいと食感が同時に楽しめます。

素朴なおかきも、北海道土産の定番

北海道開拓おかき 1袋(約170g)440円 北海道開拓おかき 1袋(約170g)440円

素材にこだわり昔ながらの製法でつくる「北海道開拓おかき」は、米とぎから蒸し、餅つき、熟成、乾燥、油揚げ、味付けまで、製造に7日間かけています。函館のイカ、増毛(ましけ)の甘エビ、枝幸(えさし)の帆立、標津(しべつ)の秋鮭など、北海道自慢の海の幸の味付けでラインナップしています。
甘いお菓子が苦手な方でも、これならお茶請けやお酒のつまみに喜んでもらえるでしょう。この他バウムクーヘンやゼリー、焼き菓子なども多彩に揃っています。

画像キャプション
画像キャプション

北菓楼 新千歳空港店
ヘッダヘッダ2ヘッダ3
テーブルテーブル2テーブル3
テーブル4テーブル5テーブル9

スポット以外1小見出し

スポット以外2小見出し

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。