観光の合間に立ち寄りたい!松本周辺の日帰り温泉
8

日帰り温泉施設数が全国で最も多く「温泉天国」と称される長野県。松本市周辺も優れた泉質のお湯が出ることで知られ、野趣に富む露天風呂や昔ながらの共同浴場など、ちょっと足を伸ばしてみたくなるような施設が少なくありません。1300余年の歴史を持つ松本の奥座敷 浅間温泉や、安曇野の湯屋など、気軽に立ち寄れる松本周辺の日帰り温泉を特集します。

湯々庵 枇杷の湯(とうとうあん びわのゆ)

湯々庵露天風呂湯々庵露天風呂

松本の奥座敷と称される浅間温泉にあり、代々松本城主の湯殿として400年以上の歴史がある温泉施設。風格ある純和風の建物や松本城主石川康長公が植えたと伝わる中庭の老松、露天風呂から見下ろす百日紅(サルスベリ)の古木、家宝やかつての湯銭帳などが展示してあったりと往時をしのび、お殿様気分で入浴できます。

お湯は無色透明で、弱アルカリ性の単純泉。なめらかな肌触りが特徴です。開放感のある高天井の内湯と檜(ヒノキ)の露天風呂のほか、松本藩の御殿湯跡には別棟で野天風呂もあり、こちらも利用できます。脱衣室にベビーベッドがある配慮も。

館内には落ち着いた雰囲気の湯上がり処、カフェや日本料理店などもあるのでゆったりと過ごすことができます。

店舗情報

湯々庵 枇杷の湯
  • URL:http://www.biwanoyu.com
  • アクセス:松本ICから車でおよそ25分。公共交通機関なら、JR・アルピコ交通の「松本駅」からバスを利用し「浅間温泉」バス停を下車して徒歩10分ほど。
  • TEL:0263-46-1977
  • 営業時間:9:00〜21:00(最終受付 20:00)
  • 定休日:月曜日(祝祭日の場合はその翌日)
  • 入館料:大人800円(中学生以上) 子供500円(4歳〜小学生)
  • 駐車場:無料30台

仙気の湯(せんきのゆ)

仙気の湯外観仙気の湯外観

浅間温泉「湯の町通り」のほぼ中央に位置し、江戸時代から続く歴史ある共同浴場で1950年に現在の地へ移転して来ました。瓦葺き屋根の建物が目印で、一歩なかに入るとすぐに番台と脱衣場という昔ながらの造りになっています。

浅間温泉の源泉を湯口から流し、飲泉もできるのでコップが置いてあり、シャワーにも温泉を使っています。小さな湯の花が舞う湯は、わずかに硫黄臭がある無色透明のアルカリ性単純泉で、源泉温度は49.7度。

そのむかし旅の途中で「疝気(せんき)」(下腹部の病気や痛み)に苦しむ旅人が、この湯に浸かったところ、たちまちに治ったという言い伝えがあり、名湯として親しまれてきました。肌がすべすべすると評判の温泉は、早朝6時から営業しているので、地元の常連客も多く、何気ないふれあいが楽しめるのも昔ながらの共同浴場ならではです。

店舗情報

浅間温泉 仙気の湯
  • URL:http://sosei.sogo-web.net/annai
  • アクセス:松本ICから車でおよそ25分。公共交通機関なら、JR・アルピコ交通の「松本駅」からバスを利用し「浅間温泉」バス停を下車して徒歩5分ほど。
  • TEL:0263-46-5553
  • 営業時間:6:00〜11:30 15:00〜20:00(最終受付 20:00)
  • 定休日:第2・第4水曜日
  • 入館料:大人400円 子供200円(小学生まで)
  • 駐車場:4台(無料)

ホットプラザ浅間(あさま)

ホットプラザ浅間外観

浅間温泉街の中心辺りに位置し、浅間温泉に4か所ある日帰り温泉施設の一つです。大浴場や露天風呂、サウナ、泡沫湯など7種類のタイプ別浴槽があり、リラクゼーションルームや70畳の大広間を備えています。玄関先には無料で楽しめる足湯が設置されているなど、気軽に利用することができます。

温泉は、無色透明の弱アルカリ性単純泉で、体が芯まで温まると評判です。いろいろな浴槽を試しながら温泉を楽しみ、湯上りには2階の大広間でのんびり。食べ物などの持ち込みも大丈夫なので寛げる空間です。

瓦屋根と白壁で民芸調の建物は、軒先に提灯が灯り風情ある雰囲気に。深夜0時まで営業しているので、遅い時間に到着される方や1日の終わりに旅の疲れを癒すにもおすすめです。

店舗情報

ホットプラザ浅間
  • URL:http://www.asamaonsen.com/hot-plaza/index.php
  • アクセス:松本ICから車でおよそ18分。
  • TEL:0263-46-6278
  • 営業時間:10:00〜24:00(最終受付 23:00)
  • 定休日:火曜日(祝祭日の場合はその翌日)
  • 入館料:大人650円 小人350円(小・中学生)
  • 駐車場:40台(無料)

湯多里 山の神(ゆったり やまのかみ)

湯多里 山の神店内

安曇野市にある豊科温泉「湯多里 山の神」は、古風な日本家屋を模した建物が目印。山の中の一軒家といった風情です。近年リューアルを重ね心地よく整備された施設内には、内湯と岩造りの露天風呂が男女それぞれにあります。
畳敷きの大広間、湯沸室などもあり、飲食物が自由に持ち込めて、3時間まで利用できます。

カランからも温泉が出るという泉質は、無色透明に近いナトリウム炭酸水素塩泉。「美人の湯」として知られ、湯上がりは肌がすべすべになると評判です。山里の四季折々の眺めが楽しみな露天風呂には、藁笠(わらがさ)が用意してあるので、雨の日にかぶって入るというのも風情があります。

泉質の良さが口コミで広がり、地元の常連客に加え全国から訪れる人も多く、ゆったり過ごすなら平日に訪れるのがおすすめです。

店舗情報

湯多里 山の神
  • URL:http://www.yuttari-yamanokami.jp/
  • アクセス:安曇野ICから車でおよそ10分。公共交通機関なら、JR篠ノ井線「田沢駅」からタクシーで8分ほど。
  • TEL:0263-73-5422
  • 営業時間:10:30~20:30(最終受付 20:00)
  • 定休日:第2火曜日
  • 大人480円(中学生以上) 小人210円(小学生)
  • 駐車場:50台(無料)

林檎の湯屋(りんごのゆや)おぶ~

林檎の湯屋の露天風呂

松本市内にある温浴施設で、9種類の内湯、6種類の露天風呂、3種類のサウナがあります。モダンな佇まい、本格的な食事処、リラクゼーションスペースなども備えた人気の施設。アルプス山系の天然水を地下からくみ上げた伏流水を、最新技術で「ナノ水」(ナノテクノロジーによるきめ細かな究極の水)にし、お湯を含め全館で使っています。

もっとも人気が高い「炭酸泉の湯」は、医療効果が期待される炭酸泉を再現したもの。また、露天風呂の「水素の湯」は悪玉活性酸素を除去する物質として注目の「水素」に注目した浴槽。本場フィンランド流の「ロウリュサウナ」や時間制限なく楽しめる岩盤温浴「松蒸洞」などの設備も充実しています。

おむつ交換ベッドや赤ちゃん用イスなど、小さなお子さま連れの方にも配慮した設備もあり、ホットヨガ教室やコンサートなどのイベントも随時開催している総合温浴施設です。

店舗情報

林檎の湯屋(りんごのゆや)おぶ~
  • URL:http://www.orchard.co.jp/obu/
  • アクセス:松本ICから車でおよそ10分。公共交通機関なら、JR・アルピコ交通の「松本駅」からバスを利用し「野溝口」バス停を下車して徒歩5分ほど。
  • TEL:0263-24-2602
  • 営業時間:10:00~24:00(最終受付 23:30)/岩盤温浴 10:00~22:50(最終受付 22:00)
  • 定休日:なし
  • 大人700円(中学生以上) 子供300円(3歳以上) 岩盤温浴520円
  • 200台(無料)