ご当地サポーター

福澤璃乃
福澤璃乃
津軽はつらつ娘

津軽弁を話させたら右に出るものはいない方言女子。100点満点の弾ける笑顔からは想像がつきませんが、とてもネイティブな津軽弁でお客様をおもてなしします。いつも明るく、話しやすい雰囲気のため、先輩からも後輩からも愛されるスタッフです。ショーレストラン「みちのく祭りや」では、青森四大祭りのショーに出演し、1年中青森の夏祭りの迫力を届けています。

青森屋

ハネトが舞い、祭り気分最高
青森の祭りや方言などの文化を満喫できる宿。約22万坪の敷地内には、古民家が点在する公園もあり、食事や多彩なアクティビティを楽しむことができます。

 施設紹介ページ

ご当地サポーター FAQ

青森エリアのおすすめは(場所、体験、グルメ)?

「八食センター」という市場の中にある「七厘村」は、市場で買った魚介類を買ってすぐ、七厘で焼いて食べることが出来る場所です。大人1人350円で2時間利用でき、ご飯や八戸の郷土料理せんべい汁なども販売しているので、何も持って行かなくてもBBQ気分が楽しめます。私も友人が遊びに来た際は、必ず行く場所です。

サポーター
住んでいるからこそ知っている穴場をこっそり教えてください

八戸市の舘鼻岸壁朝市では300店舗以上が出店しますが、そこで買える「八戸サバめしコロッケ」(通称さばころ、1個80円)がおすすめです。さばをご飯と混ぜたライスコロッケで、中にはチーズと大葉が入っています。約1時間で売り切れてしまうほど人気なので、早起きして是非食べに行ってほしいです。

道標
去年、誰とどこに旅行しましたか?

八戸市にあるプロアイスホッケーチームの応援で、先輩と栃木県の日光市に行きました。途中、「来らっせ」という宇都宮餃子のお店で昼食をとったのですが、宇都宮を拠点とする餃子店の餃子を食べ比べることができ、餃子好きにの私にはたまらない、是非もう一度行きたい場所になりました。

カバン
休みの日は何をして過ごしてますか?

カフェが好きなので、三沢市・八戸市にある穴場カフェを探して、よく行きます。オシャレな店内や料理の器など、その店によって違うオシャレな空間が好きです。

コーヒー
必ず旅に持って行くものはありますか?

旅行の移動に、よくバスやフェリーを利用するため、アイマスクは必ず持っていきます。私がいつも持って行く物は、着けるといい香りがするもので、長い移動でもぐっすり眠ることができ、とても助かっています。

カメラ

記事一覧

記事はありません。