ご当地サポーター

葛西栄美子
葛西栄美子
癒し系青森ガール

青森県出身の癒し系女子。自然と文化を愛し、学生時代は津軽三味線を習っていた。現在はアクティビティユニットに所属している。早朝の奥入瀬渓流を楽しむ「渓流モーニングカフェ」での丁寧な案内はお客様から大好評。
絵が上手で、子供向けのパンフレットに使用する自然と苔のイラストを描いている。

奥入瀬渓流ホテル

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル。
せせらぎが聞こえる客室で休み、渓流を望む露天風呂に浸かりながら眼下に広がる景色を楽しむことができます。また、奥入瀬渓流を満喫する多彩なアクティビティを提案しています。

 施設紹介ページ

ご当地サポーター FAQ

青森エリアのおすすめは(場所、体験、グルメ)?

なんといっても奥入瀬渓流です!数多い名所の中でも、白銀の流れ(しろがねのながれ)から数分上流に向かったところにある「苔の階段」がおすすめです。奥入瀬の森を育てている苔は奥入瀬渓流に300種類あります。人工的に作られた階段が苔や植物に覆われている姿は色鮮やかで圧巻です。階段をのぼると渓流を上から望むことができます。また、左手には苔むした岩が続きますので、苔の観察にはぴったりなスポットです。

サポーター
住んでいるからこそ知っている穴場をこっそり教えてください

ホテルから八甲田方面へ向かい車で約15分のところにある「湯ノ台高原」です。周辺は放牧場になっているため、緑の草原が広がり、そこから八甲田山が一望できます。また、夜になると美しい天の川が見えることもあるので、星好きな方にはおすすめです。(時折、闇夜からモーモー聞こえますが、牧場エリアなので牛もいます。驚かないでくださいね。)

道標
去年、誰とどこに旅行しましたか?

一人旅で東京と千葉へ行きました。旅行の目的は、岡本太郎のアトリエで開かれていた東北の写真展を見るためです。地元の人でも知らないような東北文化のディープな一面を写真で垣間見ることができました。
せっかくなので、千葉の国立歴史民俗博物館にも行きました。半日かけて日本の歴史と人々の生活様式に触れ、文化と民俗好きな私には満足した旅でした。早朝から浅草寺で「凶」のおみくじを引いたのもよい思い出です。

カバン
休みの日は何をして過ごしてますか?

買い物帰りに銭湯に寄ってのんびり過ごしています。青森県は日本一銭湯が多い県です。至る所に銭湯があるので、まだ行っていない銭湯は数知れず。現在は銭湯開拓中です。銭湯にある休憩所の大衆感がとても落ち着きます。地元の人が集まるので、スタッフさんやお客さんとの何気ない挨拶や会話でほっこりしてます。

コーヒー
必ず旅に持って行くものはありますか?

カメラです。元々、空や風景の写真を撮るのが好きだったのですが、コンパクトなデジタルカメラしか持っていませんでした。入社時、周りにカメラ好きが多かったため、その影響があって人生初の一眼レフを購入しました。まだうまくは撮影できませんが、旅先には必ず持って行き、その土地にしかない風景を撮って、旅の後も思い出に浸っています。

カメラ

記事一覧

記事はありません。